【報告】2018年度後期Global Lunchを開催しました

2019-02-20

Global Lunchは、徳島大学の外国人留学生と日本人学生がランチを食べながら英語・日本語をはじめとする多言語で交流する場です。2018年度後期には10月から1月までの毎週木曜日の昼休みに、地域創生・国際交流会館1階多言語交流コモンラウンジにおいて開催し、計12回のGlobal Lunchに延べ283名の学生が参加しました。中国、韓国、カナダ、カンボジア、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、フィリピン、バングラデシュ、ラトビアなどからの外国人留学生と日本人学生が、大学生活について質問し合ったり、互いの文化を紹介したりしました。Global Lunchでは、日本人学生・外国人留学生が所属・研究分野・国籍を超えて友人としてつながり、双方の文化を学び合う場を目指しています。

また、Global Lunchは異文化への理解を深めると同時に、外国語の運用力を高める実践の場であり、2018年度から開始した語学マイレージプログラムの加算対象活動です。

Global Lunchの様子
Copyright © 2019 徳島大学 国際センター All Rights Reserved.